FLICKSCAPE管理人ブログ
映画サイトを運営しているdaizyの管理人ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バットマン最新作はやっぱりクリスチャン・ベイル
7月28日公開の『バットマン ライジング』。
2008年製作の前作から4年、再びクリスチャン・ベイル演じるバットマンが帰ってきます。

トレーラー観ましたが、さらにダークな内容になっていそうですね。
全体的に暗~いイメージ。


久々に大作らしい映画が来たな~って感じです。

マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマンなどなかなかのメンツがそろいました。80’s映画ファンならおなじみのマシュー・モディンも出てる模様。


スポンサーサイト
最近お熱のジュード・ロー映画
再構築をしないまま、完全に放置状態の映画サイトFILICKSCAPEはおいといて・・・

ブログ更新もかなり久々となりましたが・・・今月は13本の映画を観ました。

ここ数年、海外ドラマばかりで映画をあまり観ず、人知れずストレスを溜めていました。
最近次々と好きな海外ドラマの放映数が減り、さらにジュード・ローへのお熱っぷりに磨きがかかってきて、毎日のように映画を観ています。もちろん彼の出演作を中心に。。。

ジュードについては、そもそも男前だとは思いながら、それほど熱の入らなかった私ですが、なぜか最近火がついてしまいました。プライベートでは、いろいろと浮いたうわさの数々でお騒がせな彼ですが、以前から演技のうまい人だなと思っていました。いろいろ調べてみると、駆け出しのころは舞台を中心に活動していたようで、やはり舞台で鍛えた演技力なのだと確信しましたよ。

ここから先はジュード・ロー映画の少々ネタバレになりますので、ところどころ透明文字を使いましょう・・・。

まだまだ彼の出演作の中には観ていないものもたくさんあるのですが、とりあえず観た作品は・・・
●真夜中のサバナ
●ガタカ
●クロコダイルの涙
●リプリー
●A.I.
●ロード・トゥ・パーディション
●コールド マウンテン
●アルフィー
●クローサー
●ハッカビーズ
●スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
●こわれゆく世界の中で
●ホリデイ
●マイ・ブルーベリー・ナイツ
●スルース
●レポゼッション・メン

観るたびに「また~?!」と唖然とする共通点がございます。

まさにさまざまな役をこなす彼なのですが、なぜか「死ぬ(もしくは同等の状態に陥る)」役が多い!
(「」の中は反転させて読んでくださいね)
「ロード・トゥ・パーディション」・・・殺し屋という悪役に徹し、エンディングで撃たれて死にますよね。
真夜中のサバナ・・・男娼ビリー役。男娼殺害事件も物語の主軸に。やっぱり死んじゃうのね。
「ガタカ」・・・主人公の彼に身分を譲って、どうやら火の中へ投身自殺。
「クロコダイルの涙」・・・悲しいサガに苦しみながら、エンディングでけいれんしながら、死亡。
「リプリー」・・・小さな手漕ぎボートで悪態つきまくり、キレた主人公に撲殺されます。痛い!!
「コールド マウンテン」・・・悲恋がかなったのにもかかわらず、死亡。
「スルース」・・・長い駆け引きの末に、突き落とされて死亡。
「レポゼッション・メン」・・・途中から実は夢、という悲しすぎる結末。実は映画の半分くらいで半死亡状態。

このように「また?」の連続ですが、まだまだ彼の出演作を観ますよ~。もうジュードのブリティッシュなアクセントにすっかりハマってしまっています。いろいろイギリス映画も観たいですが、とりあえずはアメリカ映画もイギリス映画もジュード作品から!

イギリス人出演作を観ると、同じ人がよく出てきますね。ジャック・ダヴェンポート、よく見かけます。

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

最近よく見かけますノーマン・リーダス
最近なんだかよく見かけるんです、ノーマン・リーダス。
そう、あのカルト的人気の映画『処刑人』でおなじみの彼。

こないだHAWAII FIVE-O観てたら、一回目の放送で、搬送される犯罪者の役を演じてました。残念ながら登場はこれっきりだと思いますが。死んじゃったので。でもなかなかインパクトのある役でしたよ。彼自身のアクの強さがよく出てる存在感のある役でした。

そして昨日、LADY GAGAのPV”JUDAS”をたまたま観たら、タイトルの役名で出てました。JUDAS役で。
これまた妖しい雰囲気で、合ってるなーノーマン・リーダス。

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

ヤングスーパーマン 最高のエンディング


『ヤングスーパーマン』シーズン7の1話目のエンディングです。
AXNでビデオに録画して観ていたんですが、このエンディングに感動しきり。
カーラがビュンと飛び去るときに、鳥肌ピーク。
今までで最高のTVシリーズのエンディングの一つです。

ハードディスクの映像を消せなくて、まだ残してます。

YouTubeで調べたら、同じ思いの人がたくさんいたんですね。

やはりいいものはいい!!

ケリー・クラークソンの”Sober”は、iPodのヘビロテ入りしてます。

テーマ:海外TVドラマ - ジャンル:映画

”Gamer”マイケル・C・ホール インタビュー
このブログはもともとたいした更新もしてなかったし、あまり見に来る人もいないとは思いますが、一応ご報告をば。。。
去年2009年の7月30日に、データを別サーバに移動しようとしていたとき、ファイルはばっちりバックアップをとっていたんですが、データベースのバックアップを取るのをすっかり忘れて、すべてが消えてしまった後に気がつく始末っ。
おかげで、あれだけ時間かけて作り上げたXOOPSの映画サイトは泡と消えてしまいました。
このブログの本体のサイトがなくなったわけです。
XOOPSで作ったあのサイトは、かなり手を加えて、思うような形にしていったため、また同じサイトを構築するっていう気力も記憶もありません。
ユニークアクセス数はたったの250程度でしたが、少なくともそうやってきてくれる方がいらっしゃったわけですね。
大変申し訳ありません。

というわけでサイトは無くなっちゃいましたが、なんとか以前と同じとはいかないまでも、何かしら映画関連サイトは続けていきたいな、とは思っています。
最近は海外ドラマばっかり観ているので、そっちの方がいいのかな。まあぼちぼち何か考えます・・・。

ここんとこ気分は『デクスター』一色です。シーズン3まですべて見終わってしまい、気が抜けています。
マイケル・C・ホールにすっかりご執心ですが、『デクスター』の最新シーズン”4”は、全米放映が2009年12月に終わったばかりなので、日本でDVDリリースされるのは当分先・・・。なのでとりあえず、彼の出演作の『GAMER』を楽しみにしつつ、トレーラーインタビューなんかで気を紛らわしています。

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

『処刑人』続編情報♪
かねてからカルト的な人気のあった『処刑人』の続編が製作中です!
先日録りためていた大好きなTVシリーズ『デッドゾーン』の最終回まで観終わった後、なんだかショーン・パトリック・フラナリーの近況が気になりました。
それで調べたら、なんとあの『処刑人』の続編を作っているっていうじゃないですか。全然知りませんでした。
タイトルは”Boondock Saints II : All Saints Day(仮)”。IMDBにもちゃんと掲載されていました。
監督は一作目同様トロイ・ダフィー。そして主演はもちろんショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダスです。共演にはジュリー・ベンツとかジャド・ネルソン(懐かしい~元気してた~?(^-^;)とかビリー・コノリーとか。

撮影はトロントを中心にカナダのオンタリオ州で行なわれていたようです。

ショーン・パトリック・フラナリーのオフィシャルサイトに情報が載っています。
そこに貼ってあった撮影中の楽しいビデオがコレ↓


ショーンのわざとらしいなまりが面白いですね!!撮影の近況報告といったところでしょうか。

そしてショーンとノーマンがファンの質問に答えるビデオ。
前半がショーンで、後半がノーマンです。


ひじょ~に「素」の二人が垣間見えるビデオです。特にノーマンのコーナーでは爆笑してしまいました。質問がおもしろかったんですけどね。周りのスタッフの突っ込みがなければ、その部分(「あなたはとても魅力的よ。夫には言わないでね」の部分)はサラリと流していたはず。クールやわ、ノーマン(^-^;ヘビースモーカーのノーマンはタバコ片手に質問を読み上げ、スタッフにジャマされ”Where the f●ck was I?”と思わず言っちゃったり(”Where was I?”と言い直していますね(o^-^o))、なんかものすごく「素」ですね。笑っちゃいます。

回答ビデオは他にもYouTubeにありましたので、観たい方はYouTubeで「realboondocksaints」を検索してください。関係映像がたくさん出てきます。

まだ続編のオフィシャルサイトはないようですが・・・・

『処刑人』1作目のオフィシャルサイト


【17:21修正・追記】
コメントをいただいたtamariさんのご指摘により、処刑人続編のタイトルを変更しました。ありがとうございました(o^-^o)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

コールドケース”Best Friends”「トラック」
昨日仕事から帰って来たら、だんなも娘(5歳)も仲良く昼寝していたので、居間で何か録りためてある海外ドラマでも観ようと物色していたら、コールドケースのエピソード46の”Best Friends”「トラック」から先が未見。久々のコールドケースです。まったり観ていると、久々にまた泣きました。

コールドケースでは、ラストでいつもいつも泣かされますが今回はもう号泣ですよ(T-T)
エンディングの曲は、コールドケースのサントラ23曲目”Best Friends”。
このお話の主人公のSamantha Streets(サマンサ・ストリーツ)という女の子がものすごくいいです。今のところテレビ出演が中心のようですが。
恋人役のテッサ・トンプソンは、ホラー映画『ストレンジャーコール』にも出ていますが、私も大好きな人気TVシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」のジャッキー・クック役の方が有名でしょうか。

さて、エンディングで大泣きしたのは、音楽とスローで見せる映像のせいなのはもちろんなのですが、全編にちりばめられた詩がエンディングで語られ、これで涙腺が一気に緩んだ感じです。

I came up from the dark without you
and every day has been in shadow.
I have begged the tide to wash away my sin
and take me to you in the dark
but every day I surface again.
but in the spring, I am betrayed by the new earth
with you in my heart, I am born again a green bud,
I am born again blooming

ネタバレですので、視聴にはご注意ください↓

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

PathfinderがDVD発売するそうよ
2007年4月に全米で劇場公開された、カール・アーバン主演の”Pathfinder”ですが
日本では劇場未公開のままDVD発売の運びとなりました。
DVD発売の日程はまだわかりませんが
『レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者』というタイトルで発売予定。
なんか異常にタイトル長くなってますけど(>▽<;;

当サイトにある情報はこちら。
『レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者』

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

ターミネーター4のモーションポスター
ひっさしぶりの更新です。
クリスチャン・ベールがジョン・コナーを演じる『ターミネーター4』の
モーションポスターを発見しました!

『ターミネーター4』モーションポスター

2009年6月13日公開♪

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

劇場公開が楽しみな映画
ここんとこブログの更新もしてませんでしたが
本サイトの方はぼちぼち更新しています。
もっぱら劇場公開新作の紹介をちまちまアップしています。

明日からは、『バンテージ・ポイント』と『スルース』が始まりますね。
両方とも観たいです。
(解説は書いてない(>▽<;; アセアセ)

3月15日公開の『コントロール』も楽しみです。
この手の作品はDVDでの鑑賞になりそうですが。
音楽ものっていいですね。
観終わったあとなんともいえない余韻が残るものです。

3月22日の『ザ・フィースト』も大いに気になります。
なんといっても、ベン・アフレック、マット・デイモン、ウェス・クレイヴン プロデュース!
さらにバルサザール・ゲティと、ヘンリー・ロリンズが出演しちゃう。
俳優ヘンリー・ロリンズって私にとっては、確か『JM』以来です。
と言いつつ、ミュージシャン、ヘンリー・ロリンズもかなり久しく聴いていなんですが。

同じく3月22日公開の『燃えよ!ピンポン』は・・・まあいいんじゃないでしょうか(≧∇≦)
おバカで下品すぎるギャグ連発映画のようですが、そこで大真面目に演技をするクリストファー・ウォーケンは見てみたい気がします(@⌒ο⌒@)b

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

copyright © 2005 FLICKSCAPE管理人ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。